home 日記top 1つ戻る
diary Sept.1999

Before Month Next Month

9月27日(月)晴れ。暑い。
プラス思考
わしの苦手なことのうちのひとつ。できない。でもできた方がいい。いいに決まってる。でも今はできない。だから、プラスに考えられるように訓練しようと思った。
訓練・・と言うと大袈裟か。また考え過ぎ、と言われるかな^^;
そういう風に考える癖をつけよう、とか、マイナスにならないように気を付けよう、とか、その程度のこと。
全てうまくいくことなんてそんなにありゃしないんだから、だったらうまくいく確立を上げる為にはどうしたらいいか考えてみればいい。とかさ。
失敗しても、逆にそれをチャンスだと思って、どこが悪かったのか反省して、同じ過ちを繰り返さないように学習できたらいい。
どこがいけなかったんだろう。どうしたらよかったんだろう。って、いつまでも考えてるのは簡単。問題は如何にそこから早く抜け出せるか。
逃げ込むのは容易いし、いつでもできること。立ち直るって、物凄く気力も体力も必要だもの。辛いから逃げちゃう。逃げるのは悪いことだと思わない。でもいつかはその暗がりから出てこなきゃ。そのうちに目が見えなくなっちゃうよ。
何が一番よくて、何が一番悪いのか、そんなの誰にもわからないでしょ。最良と思われる道でも、ベストにより近いベターである、と考える。逆も然り。結果が出てから、あれが最良の道だった、と思えるのだろうと思うわけ。
誰が最悪と最良を知ってるの?何を基準に言ってるの?そんなものありはしないのさ。思ったとおりにすればいい。ただし感情的にならないように(只今反省中)。
誤ったら叱ってね。謝ったら許してね。
人間、誰でも間違う!しかし、だからと言ってそれを(自分を)正当化するつもりなんかじゃない。
「後悔先に立たず」
ならば、後悔しないように、考えたらいい。考えないで行動するから後悔することになるんだと思うのね。道を信じていたならば、後悔ではなくて反省すると思う。それでも後悔しちゃったら、した後にはどれかの道を選ばなきゃ。今度こそは後悔しないように。
しかし考え過ぎないように。
と、言うわけで心のリハビリ中。

土曜日はダンスのレッスンに行きまして、すっかり筋肉痛。会社で仲良いんだけどオフィスが別になっちゃってる人がいて、マンションが池袋なんで泊まりにいく。因みに女性・既婚者。旦那さんとも仲良しよ。たらふく食べさせてもらって、たらふく飲んで、いろいろ話聞いてもらって、挙げ句にただの酔っ払いになって寝る。気がついたら朝だった。
日曜日は宝塚月組公演「螺旋のオルフェ/ノバ・ボサ・ノバ」リカちゃんにうっとり。全体を観ようと思ったのにオペラグラス覗き込み過ぎて目が乾いてしまった。
堪能。
銀座SONYビルのSOMIDOホールでポストペットの展示会(?)みたいのがやってて、大きなモモバルーンがいて超可愛い。見ていこうと思ったら入場制限してたのでやめた。

眠りが浅い。興奮してるのか、3時間くらいで目が覚めちゃうし。でも眠い・・。
薬貰ってるんだから飲んだ方がいいよな。なんか、寝れそうな気がして布団に入るんだけど、ダメなときがある。後、飲んだら寝過ぎちゃうんじゃないかって不安もちょっとある。
大丈夫なんだろうけどさ。
こゆとこ、バカみたいに心配性だね。
14:58


9月24日(金)今にも泣き出しそうな空
お墓参りに行ってきました。
今朝、台風18号が九州に上陸したらしいね。日本海側をガツンガツンと進んでくらしい。東京は、今日は中途半端な空模様。
昨日は天気よかったね。足元が心配だったから、よかった。
水曜の夜「お墓参りだから〜」と言いつつ「宙」を離脱し、ICQを抜け、でも結局寝たの4時か?それで7時半とかに目が覚めてる。気が昂ぶってるのかねえ。寝付きが悪くてすぐ目が覚める。そのくせ、その後ずーっと眠い、という・・。食欲があまりなくて食べれてないのでダルい。それで、お墓参りのはしご(と言うのか?)をしました。
Qで話聞いてもらって、全部吐き出したらとてもスッキリしたのね。自分を見詰め直せたって言うか、素直な自分の気持ち、引き出せたかな、と。多謝。
「宙」凄かったよ。女4人でチャット状態。Qやりながら(^_^;) カキコしちゃ更新に次ぐ更新。そこに防人が加わってくるから会話が噛み合わなくて超おかしかった。

そんで、早くに目覚めたにもかかわらず、ダルいのでずっとゴロゴロしてて、ギリギリで出掛ける、といういつものパターン。
まずは実家に寄って家族と合流し父方のじーちゃんの眠る青山のお寺さんへ。とーちゃんが中学くらいのときに亡くなってるので当然会ったことはない。手を合わせながらむにゃむにゃとお願い事をしてみる。悩みが解消されますように・・とか、生理痛よくなりますように・・とか、世界平和・・とか、お前、墓参りにきて、何か違うだろ?てなことをブツブツ呟いてみた。神様にお願いするんじゃないんだからさ。ははは。
じーちゃんと酒を酌み交わした後、今度はおじちゃん(かーちゃんのお兄さん)のお墓のある上石神井へ両親とわしで。わしとかーちゃんはスタミナがないのでとにかく歩みが遅い!ちんたらへろへろりん。
ここでもおじちゃんに無理なお願いをしてみる。事態が好転しますようにー・・とか。
何か履き違えているわし。
じーちゃん、おじちゃん、ごめん。しかし熱心に(?)お祈りしたせいか、なんだか状況が上向きになってきたような気がするよ。
嬉しいお知らせも聞けたし。
心のつかえも少し取れたし。
悪いこともいっぺんに来るけど、いいこともいっぺんに来るものなのかな。それとも自分の気の持ちよう?
むー。ちょっとのことで浮上して来てる自分て現金だ。呆れるくらい単純だと思った。今までひとりで悩んでたのが(いや、周りを巻き込んで)馬鹿みたいに思えてきた。まったくなっとらん。心を強く持つのだ。そして必要なのは余裕だ。うん。学習。

帰りに西武新宿駅降りたところで金物を売ってた。うちの親が灰汁取りの網を買うだとか言い出して物色し始めたので、立ってるのもダルいわしは植え込みの脇に座って買い物が終わるのを待っていた。そしたら人待ちしてたらしいおにーちゃんに声を掛けられましてですねえ、ちょっとビックリしたけど人の好さそうなにーちゃんだったので少しお話しをしてみた。「親がそこで買い物してるんでー」なんて言いながら。にーちゃんの方は、一応友達と待ち合わせしたんだけど来るかどうかわからない、などと言ってて、でも30分くらい前からそこで待ってるって、暇なのか?と思ったけど・・。ファッションがゆっさん(プロペラのボーカルのゆうたろうさんネ)チックで結構お洒落だったよ。でも確実にわしより若い!・・と思う。学生じゃないとは言ってたけど。余程時間を持て余していたのか、わしが話し掛けやすそうに見えたのか、それとも寂しそうに見えたのかしら〜?ひとりだったらお茶くらいしに行っちゃったかもね。なんせ不安定だからね。
両親の買い物も程なく終わったので「でわ」と言ってバイバイしたけど、うちの親もなあ、嫁入り前の娘が知らない男に声掛けられてるんだから文化包丁の説明なんかご丁寧に受けてんじゃないよ、と思った。
理由はどうあれ「なんだー、わしもまんざらでもないじゃん。」とか勝手に思い込んでたら夕方からちょっと気持ちが盛り返してきたのね。
そう言えば、先月も池袋駅で待ち合わせしてて(確かとしまえん行く時だ)ちょっと早く着き過ぎたので座って待ってたら大学生風のにーちゃんに「待ち合わせですか?来ますか?」と声を掛けられたことがあった。「はい、来ます」と言ったらあっさりとどこかへ行ってしまったが・・。そんなに待ちぼうけ食らってるように見えるかよ、おい!
この前、帰宅途中には酔っ払いのにーちゃんに「飲み会しない?」などと言われ、怖かったので「しません!」と言い放って足早に去った。
もっと他のモテ方しないかなー。と思う(^_^;)
来る者は拒まず、去る者は追いかけまくりなわけですが、全く追わずってのも寂しくない?ないか。

来年宝塚のベルリン公演に行く為にお金を貯めます。暫く禁欲生活。無駄をなるべく減らす!できるか、わしに?しかしやるしかないぞ。
ファイト、わし!
16:21

結局実家で「天国に一番近い男Special」を全部観てしまったが、やっぱ松岡好きじゃー。
しっかり降りましたね、今日。お月見だったのにね。
23:30


9月22日(水)雨。台風もうすぐ九州に上陸するんだって?
こんなの自分らしくない。
いつまでも同じことでウジウジしてる。メソメソしてる。毎日シクシク泣いてる。馬鹿か、オレは。
やっと日記書けるとこまで精神状態が戻ってきました。
今回も暗いぜ。まったくー!ごめんよー!!(爆爆)
何するのもかったるくてさあ、しなきゃいいことしちゃって、自己嫌悪に陥って、グルグルしてる毎日をこの一ヶ月ばかりずっとしてきた。
こんなの自分らしくない。そう思う。そう思おうとしてる。結構自分てサバサバしてると思ってた。そうなりたかったから、そう思おうとしてきたのかもしれないね。

14日(火)、メロディオンズのレコ発凄くよかった。他のバンドもよかったしね。でもあれから部屋の中、この日のチラシが散らかったままじゃ。
15日(水)、宝塚月組。リカちゃんよかった。超サイコー。一列前が10席ばかし空いてたのと、お子様がうるさかったのが難点だけど、よかった。
16日(木)、熊本からまゆみちゃんが面接で来てて、わし、ちー、ぱっつん、みかりんで渋谷でお食事。何故か凄く笑ってとても幸せな気分になった。笑うと人間、嫌なことも何もかんも吹っ飛ぶね。笑いでガン細胞も死ぬって言うしね。ホントとても楽しかった。女友達サイコー。
金曜のことはよく覚えてない。あ、でもほぼ朝まで起きてたなあ。次の日休みなのをいいことにずっとICQでお話ししてた。最初は初めての人と。しのぶ、ありがと。仲良くしてね。それからはフジモリさんと、ずっと恋愛について!後でログ見たら顔から火が出るぞ、きっと。「ひどらー宙」は変なエラーで書き込みできなくなっちゃうし、寂しかったのよね。
土日は殆ど寝てた。起きたくなかったのね、きっと。
土曜日、ダンス行こうと思ったんだけど電車に乗ったら行きたくなくなって、そのまま実家まで行って寝かせてもらった。ひとりでいたくなくて、誰かいるところでぐでぐでしてたかったのね。やっぱ家族の側だと落ち着ける。昼過ぎに着いたらかーちゃんがストライキをしてた。ばーちゃんまたわけのわからんことを言ってかーちゃんを怒らせたらしい。「ストしても後で覚えてないんだもんなー」と悔しげなかーちゃん。ばーちゃん寝言ばっか言っててイライラするけど実家に戻ろうかな、なんてチラっと思ってしまった。かーちゃんの負担も軽くしてあげたいし。誰かが側にいて、何かしてる方が気が紛れてよいのではないかとすら思うのだった。あー、でもストレス溜りそう・・。
日曜日、夕方まで寝てて、それから実家に行ってご飯食べさせてもらう。悩んで落ち込んでるせいか食欲が全然ない。だから余計だるいのか。
夕方、中学生日記見て泣いた。
夜中にみかりんから電話があって、プロペラライブ決定の吉報を受ける。やた!すぐにひど板書き込んで、もうなんか、興奮して寝られないっちゅーの。
後はダメダメの毎日ね。昨日は一日泣いてましたー。って。わはは。情けない・・(^_^;)一週間以上ちゃんと生活してないもん。仕事終わった後ギリギリまで実家にいて、ネット繋いでゴロリと横になる。そんな生活。掃除も洗濯も洗い物も片付けも何にもしてない。巨大な芋虫にでもなったかのようだった。今でもだけど。気が乗らないから身体が動かない。ダメダメダメーのダメ人間。あー、後ろ向き。
「グレイスランド」という映画の試写会に行った。半分くらい寝てしまった。ははは(^^ゞ

ここのところ、真剣に女友達ってありがたいと思った。電話で泣いて、メールで泣いて、ICQで泣いて・・。泣いてばっかだよ。ひとりでも泣くし。泣きゃ済むと思ってんのか、馬鹿。って自分に言いたいくらい。でも泣くと少し気が晴れる。ちょっとだけ洗い流されるような気がする。昨日も中学の時の友達、キンタにずーっと一時間くらい話し聞いてもらいながら、すぐジワジワ泣いてた。女々しい奴め。何を怖がってるんだろう。何を脅えてるんだろう。自分は自分じゃないか。何を作る必要がある?堂々とありのままを出せるようになりたい。嫌われるのが怖い?怖いよ!でもきっと、誰にでも好かれようと思うのが根本から間違いなのかもしれないね。嫌われたくない・・、そう思いながらどんどん嫌われるようなことしちゃって深みにはまってく。いつもそんなことの繰り返し。悪循環。
わしは本当に辛かった。苦しかった。一方通行になるのって、マジで精神的にくるんだよ。その辛さに耐えられなくなって、思いだけがエスカレートしていって、人を思いやる気持ちに欠けていた。相手も辛いんだってこと、わかってあげられなかった。
わしが欲しかったのは「大丈夫」「心配しないで」そんな何気ない言葉。「お疲れ様。明日も頑張ろうね」そんな一言。たくさんじゃなくていい。不安な心の片隅を埋めてくれる一片の言葉が欲しかっただけなんだ。それがワガママだと言うのならそうなのだろう。贅沢だと言うのならそうなのだろう。
でも、ひとりで心細い時に誰かにすがるのはいけないこと?押しつぶされそうになっても、ひとりで耐えなきゃいけないの?負担に思うほど、逃げたくなるほどわしの思いって強すぎたの?
思い返すほどにわからなくなる。だってこうでもしなきゃわしが壊れてる。自分を正当化し過ぎかな。
どんな理由にせよ、拒絶されるのって辛いよ。それに耐えられるほどわしは強くない。強くなりたいとは思うけど・・。

明日はお墓参りですわ。雨降ると足元がグチャグチャだから嫌だなあ。後はまたぐでぐでしてよ。レポ書けるかな。
18:00

またいただいたメール読んで泣いてしまった。何でこんなに涙が出るんだろ。コンタクトが流れちゃうよ。いくら泣いたら、どれだけ涙を流したらおさまるんだろう。
ほんで今日は「彼女たちの時代」最終回なのね。観ながらやっぱり泣いてるのね。
自分の選択が正しいのか、間違ってるのか、そんなのわからない。今日はどん底でも明日は絶好調かもしれない。今日メチャメチャハッピーでも明日は失意のどん底かもしれない。そんなのその時にならなきゃわからないよね。
深美ちゃんが言うように「今こうしてもがいていることは無駄じゃない」って思いたい。
23:00


9月13日(月)曇り。でしょう。
小宇宙
実家の屋上は、いつの間にやら独自の世界を作りつつあるようです。
先日2Fのマッサージ屋さんのベランダに掌を広げたくらいの大きさの黒い蝶がヒラヒラ飛んでるのを見た。こんな都心で蝶見るの珍しいから(いや、実際はいるんですよ。わしがあまり見ないだけで・・)かーちゃんに報告したらば、どうやら屋上で「飼っていた」らしい。
屋上のミカンの木に毛虫がついてて、ちょうちょになるからって放っておいたんだってさ。そしたら勝手にちょうちょになって行ったらしい。何匹ついてたって言ってたかなあ。おかげでミカンの木は丸裸らしいんだけど、ちゃんと新芽を出してるからいいんだって。(母談)
葉っぱ食ってる木にサナギ作るのかと思ったら、どうやら羽化する場所は選ぶらしくて、うちのかーちゃんもサナギは見たことないそうだ。毛虫のうちに鳥に食われてるのと違うのか?とも思うけど。
まだ1〜2匹毛虫残ってたんだけど、先に大きくなった兄ちゃんだか姉ちゃんだかが粗方葉っぱを食い尽くしてしまったので、食うもんなくて可哀想に凄く小さかったんだって。不憫に思ったかーちゃんは、近くの女学校に同じようなミカンの木があるのを思い出してそこに放してきたそうだ。いっぱいいたよー、と嬉しそうに話してくれた。昼飯時。
屋上には昔金魚を飼っていた火鉢も置きっぱなしになっていて、この前虫が湧いてたので殺虫剤を撒いたそうだ。そしたらヤゴ(トンボの子供ね)が死んでたって。「ま、可哀想に!」と言ったら「だってヤゴがいるなんて知らなかったんだもん・・」そりゃそうだわな。
今は、町会の子供会で貰ってきたドジョウが元気に生きているらしい。ボウフラとか食っちゃうんで水キレイだってよ。
知らぬ間にいろんな生き物が生息している実家の屋上。
因みにカメキチは内飼いです。完璧王様で、警戒するものが何もないので手足でれんとしてかなりだらしないです。喜怒哀楽表現しないし・・。何しても喜びを表さないというのはたまにむかつく。カメに感謝しろ、と言う方が間違っているのか・・。喜ぶカメも怖いけど。しかし、見返りを求めない愛というのも辛いものですなあ。
15:56

ところで、
時間はかかったんだけど、やっと吹っ切れてきた。
心配してもしかたないことは心配するのやめよう!
投げちゃえ!
待つってことができないの、わし。待つの、嫌い。人は待たせるくせにね。その点自分勝手。
「いつまで」って期限の決まってるものはいいの。それならスケジュールが立てられるじゃない。必ず来るってわかってるのをドキドキワクワクしながら待ってるのは好きよ。でも来るか来ないかわからないものを待ってる、とかそういうのが超苦手。凄いダメ。ストレス溜まる。イライラする。心配になる。そゆとこ真面目みたいで(って自分で言うなー!)いつ来るかわからないからじーっと待っちゃうんだね。来ると信じてたものが来なかった時の落胆や衝撃に耐えられないの。心が弱いからだね。勝手に裏切られたと感じちゃう。だから、そういうあてのないもの、待つのやめた。と言って攻めに入るわけでもないけど。一方通行かな、と感じるとその方が余計ストレス感じるので。自らあてのない「待ち」を作るような物だから。だから、何もしない。ただ「待つぞ!」と思って待つのでなくて、時が来るのを普通に待ってられるようにしようと。まあ、そういうことだ。よくわからんな。
とにかく、心とカラダの健康と、美容と長生きの為にストレスを溜めない生活を心がけたいな、と思った次第です。
気分は「極楽とんぼ」♪もったいないけど捨てちゃおう めんどくさいからやめちゃおう シャボン玉みたいに能天気 最高さ僕は極楽とんぼ(Byプロペラ)
あ、一番と二番ゴッチャだ(^_^;)
17:30


9月10日(金)曇り。かな?
峠越す。
仕事、一段落しました。会社、8月決算なので期初は棚卸しの為にドタバタするのが常なのさ。
9日まで、という話だったので8日遅くまで作業して粗方仕上げたぞ。ビバ!それもこれも昨日のミラクルマンのライブに行きたいが為。頑張ったのさ。
今週は結構平穏な日々が続いてて、月曜は薬のせいで死ぬほど眠くてダメダメだったんだけど、明けて7日はきんちゃんに貰ったチケットで東バの「ジゼル」を観に行く。@東京文化会館。フェリが病気の為、斎藤友香理さんが代役を務めたのだけど、いやいや、久々に可憐なジゼルをみせてもらったという感じです。フェリも入院中なのに、日本のみなさんに是非ごあいさつがしたいから、と無理矢理許可を貰ってあいさつしてくれて、公演観て帰った。マラーホフのアルブレヒトもチャラくていい。こんな男に騙されちゃいかん、と思いつつ、純朴な村娘は目がハートになっちゃうのさー。まったく。しかしさすが東バ。群舞が美しい。2部は薄暗い森の中で精霊が踊ってるんで結構静かなのですが、圧倒されて寝るどころでは・・。久々のバレエ、堪能。きんちゃんありがとー。

昨日、ミラクルマンとホーボーランドとよかったわー。凄い久しぶりだから、もうそれだけでドキがムネムネ〜〜(爆爆)
とにかくよかったったらよかったんじゃー!

予約の時間、間違えてお医者行き損ねたので来週にする。マヌケじゃ・・。

今日は早く寝て、頭スッキリさせよう。


9月5日(日)晴れ
ストロング・ラブ
いやいや、9月ですね。仕事だったり、腹痛ただったりして、また日記サボってしまったのだ。
先週はなんだかいつにも増して情緒不安定というか、すぐ泣く、すぐ怒る、イライラする、寝れない、と・・最悪でしたな。仕事は忙しいし。ストレス溜まるし。出せないし。当たる場所がなくて壁に当たったりしてしまってました。もうこうなるとイカンですな。
木曜日、飯田橋の「れもん屋」ってお好み焼き屋に行って、久々に美味いもん食って幸せ〜になって、それからコージーコーナーでケーキ食って幸せ〜になって。・・そこまではいいんだ。人間、満腹時は至福ですな、どんな悩みがあっても。
しかーし、その後がイカン!地元の駅に着いたら物凄い大雨。あいにく傘を持っていなかったわし・・。いくら待っても一向に止む気配がない。業を煮やしたわしは実家に電話した。「大雨だから傘持ってきてくれない?」地下鉄で20分だ。可愛い娘の為にそのくらいはしてくれてもいいだろうと思った。しかーし「こっちも降ってたけど30分くらいで止んだから待ってな」と冷たいお言葉。わしは仕方なく更に雨が待つのを待った。だがいくら待っても雨は止まなかった。それどころか酷くなっていくように感じた。とっとと濡れて帰るのと、待って待って、それでも雨が降り止まずにやっぱり濡れて帰るのとどっちがいいか・・。わしは前者を選んだ。早く城に帰りたかったからだ。しこたま濡れた。全身濡れ鼠だ。傘持ってきてくれても絶対間に合ったよ、おとーちゃん。わしはとても惨めな気持ちになった。傘を常備していなかったわしも悪い。しかし、なんでこんな濡れなきゃならないんじゃ・・。わしは「風邪をひいたら全員にうつしてやる」という怒りのFAXを実家に送った。しかし腹立たしい事に翌日までそのFAXは家族の誰にも読まれていなかった。
わしは心に決めた。もう誰も信じるもんか!家族だって信じられるか!信じられるのは自分だけだ!(いや、これはかなり怪しいが・・)血の繋がりなんか何の役にも立ちゃしねえ!
カバンの中身も全部ぶちまけて、とにかく風呂に入った。風邪をひいちゃいかんと思って湯を溜めてゆっくり浸かった。ささくれ立った神経を休ませようと カモミールの匂いにした。
生理が来た。
最悪。冷やしちゃいけないのに。
だから余計ブルーなのか。
薬飲んで寝る。金曜は更に最悪。午後、生理痛の薬と安定剤のおかげでべら棒に眠い。しかしなんとか仕事は終える。土日は出勤しないで済みそうだ。薬を飲んでいるにもかかわらず、普通程度には痛かった。これで薬飲まなかったらどれだけ痛いのだろうと思ったらメチャメチャ憂鬱になった。その日は実家に泊めてもらう。前日の雨の事を訴えるが、逆ギレされただけだった。やっぱわしが悪いんかい・・。いいよ、もう別に・・。夜中に腹痛くなって唸ってた。でも吐くまでに至らず、ちょっと安心。
土曜日はダンスお休みした。ちょっと行けないね。整体行って、実家で爆睡させていただいた。城に帰ってきたのはいいが、やっぱりちょっと腹が痛い。昼間寝過ぎたせいかまったく眠れない。薬で眠ろうとも思ったけど、別に次の日休みだし、いいやってなもんで6時頃まで起きてた。バカかも。
その後ちょっと寝て、今日、昼前に起きて。昼頃腹がまた痛くなった。薬が効いてくるまで時間がかかって、苦しくて情けなくて、また泣いた。
気分が滅入ってる。自分がどうしたいのか、どうしたらいいのか、もうよくわからなくなってた。ひたすら泣いた。
今日は夕方からわしのダンスの先生のダンスクラスの合同発表会を浦和の埼玉会館に観に行った。友達も出るし。
気を落ち着けようと出る前に風呂に湯を張って浸かったのだ。その時にラジカセをタオルでぐるぐる巻きにしてテープを聴いてた。ミラクルマンの「ストロング・ラブ」を聴いてたら泣けてきた。泣きながら歌って、歌いながら泣いてた。トマツさんの歌声に泣かされた。あれは感動だろうか。♪さよならの言葉より美しく生きてゆけ 涙より力強く生きてゆけ とにかくわしは風呂の中でトマツさんに泣かされた。泣いたらちょっとスッキリした。
今日の発表会、よかった。
「ガリガリ君」が頭から離れない。
それからB'zさんの「蒼い弾丸」とミスチルの「イノセントワールド」ちょっと救われた気分。
何かしても何もしなくても明日は必ず来るんだし、何もしないのを人の所為にしちゃいけないよね。結局決めるのは自分だし。人の事頼らないって決めたばっかりだ。・・でも本当は頼りたいんだよね。でも、また、頼って、裏切られた(のではないにしても)気分になるのは嫌だ。苦しい。自分勝手な思い込みだとしても。
なんか、ワゴンの中段に足を掛けたら棚が落ちて、上に乗ってたものが全部落ちた。キーボードが落ちて、お香の灰入れてた入れ物が落ちて布団が灰まみれになった。なんか布団の端が濡れてるなあ、と思ったらポットの底から水が漏れてた。
なんだかそういう細かい事がいちいち気を滅入らせる。
こんなことでいちいちイライラしてるなんて、わしはやっぱりただのワガママ野郎なのだろうか。そんなことはわかっちゃいるが。
元々わしは極度のワガママ野郎なのだ。すべてさらけ出したら絶対人に嫌われるくらいワガママなのだ。でもわしは「嫌われたくない」「好かれたい」という気持ちが強いので、そーいう部分は普段は隠してる。そーすっと対外的にはわしは「いいひと」に見えるらしい。しかしいざ腹を割って付き合おうとするならば、そーいう嫌な部分も見せなきゃ、と思うじゃない。でも嫌われたくないわけ。受け入れてもらえるとも思えないわけ。やっぱり隠しちゃう。そーすっと、やっぱそれって本当の自分・・じゃないよね。どっかで自分が我慢しちゃってるってことだよね。それを我慢と取るかどうかってとこなんだけど・・。いつもそこで行き詰まる。どうしたらいいのかねえ。ふう。
わしは、カバラ術式姓名判断(だっけ?)によると、わしの姓名数は「愛に見返りを求めてはいけない」のだそうだ。そりゃ♪求め続けるものが恋、奪うのが恋 与え続けるものが愛、変わらぬ愛〜 ・・・だけどさ。マジどうすりゃいいんじゃい、わしは。
早くこの堂々巡りから脱したいぞ。
今週はバレエとミラクルマンが待っているので、必死に仕事するぞ。とにかく邪念は捨てて、生きる!
・・できるかなあ(^^ゞ